ホーム > フレキ検査治具 > クリップコネクタ 標準品シリーズ > CCNL-050-37(-FRC)

クリップコネクタ 標準品シリーズ

即日

ディスクリート配線・フレキ配線タイプ・FRCコネクタ付きタイプ

標準品シリーズ

指定可能極数27~37極

配線用コネクタ実装サポート安全データシートダウンロード

CCNL-050- 37

ディスクリート配線、フレキ配線タイプ

CCNL-050-37-FRC

フラット リボン コネクタ付きタイプ

製品概要

●各極数用のガイドが添付されておりますので適合極数内のどの極数にもご使用できます。 ●裏返しのフレキに使用するための裏用ガイドも添付してありますので裏返し使用にも便利です。 ●先端部にカバーレイのついているフレキに対し、奥行きを0.5mm深くしたストッパーを標準でご指定できます。




本品への配線は
「ディスクリート線による半田付け」と「フレキコネクタの実装によるフレキ配線」が可能です。

(2.54ピッチ FRCコネクタ仕様)




配線方法
ディスクリート コネクタ
配線済み お客様で配線 FRC コネクタ取り付け お客様で取り付け
× ×
配線方法
ディスクリート コネクタ
配線済み お客様で配線 FRC コネクタ取り付け お客様で取り付け
× × × ×

セット内容

●クリップコネクタ本体 ●ガイドセット(27~37極用) ●ガイド及びフレキ押え板止めネジ2本 ●フレキ押え板セット(表用・裏用)

セット内容

●FRCコネクタ付きクリップコネクタ本体 ●ガイドセット(27~37極用) ●ガイド及びフレキ押え板止めネジ2本 ●フレキ押え板セット(表用・裏用)

※使用するFRCコネクタはヒロセ電機社製
HIF3BA-40PA-2.54DS(または同等品)40極品です。
38、39、40極は配線されておりません。
接続用ケーブルの製作の際にご注意ください。

※FRCコネクタ付き外形図もあわせてご提供させて
いただきます。
お試し無料レンタル

●製品ご購入前に確認ができるように「お試し無料レンタル」をご用意しております。お気軽にご利用ください。

CCNL-050-37 CCNL-050-37-FRC

製品安全データシート

価格表

CCNL-050-37(本体巾33mm)

適合極数範囲 27~37極

価格(1回のご注文数量による)[ 円 ]
1台 26,800
2~9台 25,000
10~24台 20,200
25~49台 18,200
50台以上 15,000

CCNL-050-37-FRC(本体巾33mm)

適合極数範囲 27~37極

価格(1回のご注文数量による)[ 円 ]
1台 28,500
2~9台 26,500
10~24台 21,400
25~49台 19,200
50台以上 15,900

●本品のご用命は品番でご指定ください。 ●1回のご注文数量により価格割引をいたします。 ●30台以上ご注文の際には発送に日数をいただきます。別途お問い合わせください。

48極以上69極まで極数指定とガイド個別加工に対応するタイプを品揃えしました。
極数指定オーダーCCSEシリーズを ご参照ください。
  詳しくは>>コチラ
●異形状のフレキに対し、ガイドのみを個別加工し対応いたします。CCMOシリーズをご参照ください。  詳しくは>>コチラ ●補修パーツとしてコンタクトプローブ及び、ガイド(ご指定極数を都度製作)の用意があります。  詳しくは>>コチラ ●配線に便利なアクセサリーを用意しております。(2.54ピッチFCAシリーズが対象となります。)  詳しくは>>コチラ

ご注文手順のご確認ご注文手順のご確認未使用品返品可

製品ラインナップ

  • 0.2mm
    • CCJF-020Mシリーズ
  • 0.25mm
    • CCJF-025Mシリーズ
  • 0.3mm
  • 0.4mm
  • 0.5mm
    • CCN○-050シリーズ
    • 3~12極
    • 13~26極
    • 27~37極
    • 38~47極
    • CCMO-050シリーズ
    • 3~12極
    • 13~26極
    • 27~37極
    • 38~47極
    • CCSE-050Xシリーズ
    • CCJF-050シリーズ
    • CCJF-050Mシリーズ
    • CCAC-050シリーズ
    • CCSS-050シリーズ
  • 0.8mm
  • 1.0mm
  • 1.25mm
    • CCS-125シリーズ
  • その他のピッチ
    • CCPOシリーズ
    • CCSOシリーズ
  • プッシュブルフレキケーブル
  • 補修部品について
  • メンテナンスについて
  • アクアテュエーターオープナー
  • インサーションツール

ページトップ